トップページ>EM菌肥料作りと施肥

EM菌とは(Effective Micro-organisms)有用微生物群の略であり、このEM菌と餌になる米ぬか・黒蜜・菜種粕(リン酸含有)・魚粉(窒素含有)場合により、その他にコーヒー粕≠竍お茶の絞り粕≠混ぜ合わせてEMぼかし肥料を作ります。
このぼかし肥料をビニール袋に密閉してドラム缶に保管します。暖かいと発酵が速いので完成までに夏は3ケ月、冬は半年程かかります。

EM菌により有機物が糖質、窒素分、カリ分、尿素、金属質などの植物の栄養分に分解されます。EM菌が土壌内の有害細菌などの雑菌を死滅させながら発酵分解することで、優良細菌の増殖に繋がります。またEM菌による発酵の過程で多くの生理活性物質や抗酸化物質が生成されるために植物の細胞が活性化され作物の生産性が高まります。

このようなEM菌の作用により植物の病害虫への抵抗性が高まり、結果的に農薬の使用回数が大幅に減少します。
EMぼかし肥料の効果はゆっくりと穏やかに効きます。