1.メール転送設定


概要

ご利用中のメールアドレスに送られてきたメールを指定した別のメールアドレスに転送します。
現在ご利用中の「しらねット」のメールを学校や職場のメールアドレスに転送する事や、携帯電話・PHS等の端末へ転送する事が出来ます。
 
 
メールボックス操作はWeb上から行います。
LinkIconこちらをクリックするとユーザ名、パスワード入力画面が表示されます。

 

転送先設定へのログイン

認証画面に「アカウント名」「パスワード」を入力し「OK」ボタンをクリックします。
 

 

転送先の設定

転送する条件を設定します。
 

 

 
設定できる条件は以下のものになります。

①条件項目

無条件:すべてのメールを転送対象とします。 

From:送信元のメールアドレスを指定して転送します。

To:送信先のメールアドレスを指定して転送します。

Cc:カーボンコピーのメールアドレスを指定して転送します。 

Subject:メールの題名を指定して転送します。

②検索文字列

条件項目にてFrom、To、Cc、Subjectを指定した場合、この項目に

指定対象のメールアドレス、題名を入力します。

③一致

一致する:条件項目、検索文字列で指定した条件と一致した場合、メールを転送します。

④アクション

転送する:次項目で設定するメールアドレスに転送します。

破棄する:前項目で条件指定したメールを破棄します。

通知のみ:次項目で設定するメールアドレスにメールが到着した旨を知らせるメールを送信します。

⑤転送先アドレス

転送先、通知先のメールアドレスを設定します。(1つ条件に対しカンマ区切りで3つまで指定できます)

※通知のみの場合、設定できるメールアドレスは1件となります。

⑥元アドレスに

残すにチェックを入れた場合、転送設定したメールアドレスと

お客様のメールアドレスの双方にメールが届きます。

 
各項目を設定、入力し「更新」ボタンを押すと、転送設定完了画面が表示され、メールが転送されます。

 
 

2.メール転送解除設定


 
メール転送の解除はWeb上から行います。
LinkIconこちらをクリックするとユーザ名、パスワード入力画面が表示されます。

 

転送先設定へのログイン

認証画面に「アカウント名」「パスワード」を入力し「OK」ボタンをクリックします。
 

 

転送先の解除

削除したい転送ルールの左側にチェックを入れます。
 

 

 
「更新」ボタンを押すとチェックを入れた転送ルールが削除されます。
転送完了の画面が表示され、設定が解除されます。



*注意事項
・「元アドレスに残す」にチェックを入れずに設定した場合、転送されたメールは転送する前のメールサーバには残りません。
・転送先メールアドレスを間違えるとメールを受信することができません。
・転送先はカンマ区切りで3個まで指定できます。
 (「通知のみ」の場合は1個のみ)
・「条件項目」が空欄の条件は登録されません。
・「条件項目」が「無条件」の場合は「検索文字列」の内容は登録されません。
・すべての条件に一致しない場合は元アドレスに残されます。
・設定を削除する場合は「削除」にチェックを付けて更新して下さい。
・受信しないで破棄されたメール、元アドレスに残さない設定にした転送メールの復活はできません。